ハーモニィセンターのスタッフ紹介

 

【キャンプ報告】 小貝川リバーサイドAキャンプ

from 小貝川 ブログタイトル下のライン

こんにちは!

7月25日(木)から26日(金)にかけて行った、小貝川リバーサイドAキャンプの報告です♪
下は年中さんから上は小学4年生まで、計13名の子ども達が参加してくれました。

このキャンプは「川遊び&ポニーとお散歩」がメインプログラム。
天気にも恵まれ、夏の小貝川の楽しさをギュッと詰め込んだキャンプになりました!

○初日
朝の9時に上野駅でお父さん、お母さん達に「行ってきます」をして、牧場に着くのは10時半過ぎ。
移動の時間が短く、活動の時間が多く取れるのも小貝川キャンプのいいところ。

早めの昼食を終え、早速ポニーに乗って河川敷へGO!
放牧場の横をベースにして、交代しながら乗っていきます。

自分で手綱を持って、速歩までしちゃいました。

待っている子達は放牧されている馬達に草をあげたり、虫取りをしたり、思い思いに過ごしています。

カブトムシを探し始めて1分。まずはオスをGET!


そして、、、メスまでGET!
子ども達大はしゃぎです笑

さらに、木の上にいるアオダイショウを発見!
怖がる子がいるかと思いきや、みんな興味津々でその様子を見上げていました。

あっという間にお散歩の時間は過ぎて行き、牧場から宿泊場所である手賀の丘少年自然の家へ移動します。

夕方と夜は自然の家の隣にある公園へ。
けっこう本格的なアスレチックがあるので、それに挑戦する子や虫取りをする子、ちょっと疲れたのでお部屋でウノに興じる子。
ここでも思い思いに遊びました。

トンボを指にとまらせようとがんばってます。

食事はバイキング形式。それぞれ食べたいものを食べられるだけ。


みんなそろって「いただきます!」

 

○2日目
お部屋の掃除、食事を済ませたら、自然の家を後にします。
牧場に着いたら、早速水着に着替え川遊びへ出発!
青空が広がる絶好の川遊び日和。

準備体操をして、いざ小貝川!

飛び込み、川流れなどをしているところへ、フッカーに連れられてタイタン登場!
ここから一緒に川で遊びます。

背中に跨り、川乗馬。
裸馬なのでバランスを取るのが難しいのですが、中には駆歩で乗っていた子もいました。

普段は落馬が無いように、スタッフもカウンセラーも注意をしているのですが、川では落ちても全く痛くないどころか、それが楽しい!
豪快に水しぶきを立てて落馬していました。

ここまでポニーと川で遊べる場所って日本にあるのだろうか?と疑問になるくらいメチャクチャやってきました!
動画も撮りました!ご覧ください。

川の時間が長くなり、13時に昼食。
荷物整理をした子から、16時の閉村式まで最後のひと遊び。
公園で遊んだり、カブトムシを取りにいったり、ミニチュアホースのサッコちゃんとお散歩したり、最後の最後まで遊んできました。

 
1泊2日、あっという間に時間が過ぎていった感はありますが、小貝川キャンプだから出来る体験を子ども達に浴びせ続けていければと思っています。

この夏は始まったばかり。
小貝川Cキャンプはキャンセル待ちになってしまいましたが、他のキャンプはまだ参加可能です。
まだ悩んでいる方がいれば、ご参加お待ちしています!!

小貝川キャンプへの申込みはこちらから↓
https://eipro.jp/harmonycenter/eventServices/index?data%5Bconds%5D%5BServiceView%5D%5Blocation_cd_listMatchV%5D=LC00000002

小貝川スタッフ ザク

記事ページのフッター背景

このホームページに掲載されている文章、画像等の無断使用は固く禁じます。
「ポニーキャンプ®」「ポニークラブ®」は公益財団法人ハーモニィセンターの登録商標です。

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています。