ハーモニィセンターのスタッフ紹介

2019/03/15

GW奥秩父野外キャンプ!

from 代々木 ブログタイトル下のライン

こんにちは!

今日はGW(5/3~5)に実施する「奥秩父野外キャンプ」の紹介です。

 

「奥秩父野外キャンプ」とは

埼玉県秩父市にある「つちうちキャンプ場」http://www.chichibu.ne.jp/~tutiuti/を拠点に実施するキャンプです。

奥秩父は、山、川、森の自然に囲まれた地域となります。


【キャンプ詳細】

○日   程: 2019年5月3日(金)~5月5日(日) 

 ○実 施 場 所: 槌打キャンプ場(埼玉県秩父市大滝4011-1) TEL.0494-55-0137 

 ○参加対象者: 5歳~中学校3年生

 ○募 集 人 員: 20名(最小催行人員:5名) 

 ○交   通: JR線、秩父鉄道 

 ○参 加 費:

 <会 員> 小学生まで¥37,000 中学生¥38,500
 <非会員> 小学生まで¥42,000 中学生¥43,500

 ○集合解散場所: JR新宿駅 

 ○集合解散時刻: 集合/9:00 解散/18:00


このキャンプを一言であらわすと「不自由」なキャンプです。

キャンプ中子供達は、自分達の生活で必要なことを全部自分達でやります。

ご飯を作るのも、自分達で火を焚き、飯盒でご飯を炊いきご飯をつくります。

 

「不自由」はとても大変なことですが、でもそのおかげ、いつもなら便利な道具や他の人がやってくれることを自分達でやることができます。

そして、子供達は工夫したり、協力をします。

その過程で「工夫する楽しさ」や「協力する大切さ」を学びます。

自分達で作ったものを食べたり、自分たちで導き出した結果「達成感」を感じることができます!

 

カウンセラー達(大学生・専門学生を中心としたボランティアリーダー)も何から何まで手伝いはしません。

(もちろん本当に困っている時や危ない時は助けてくれます!)

そうしないことで、子供達が自分で考えたり、異年齢で助け合いが始まります。

誰かに助けてもらった大成功よりも、自分隊でやった「ちょっと失敗してもやり遂げる」ことが子供達の成長につながります。

 

奥秩父キャンプは生活そのものがプログラムです。

その中でも、生きる上で大切な食べること、料理がメインプログラムになります。

 

まずはマッチのつけ方からやってみます↓

 

どうやったら火を焚くことが出来るか考えながらやってみます↓

 

もちろん食材の準備も自分達で↓

 

上手にご飯が炊けるかドキドキです!

 

自分達で作ったご飯!最高です!!

 

寝るときも布団ではなく寝袋で寝ます。(寝袋でなるってなんだかドキドキ!)

 

もちろんこうした生活のプログラムだけではなく、自然を活かした色々なことをやります!

空いてる時間には川遊びなんかも↓

 

自然の中で、新しい「楽しさ」「達成感」を実感しに来ませんか?

 

奥秩父野外キャンプは絶賛申込受付中!

【申込方法はこちら】

1.Web申し込み https://eipro.jp/harmonycenter/events/view/EV00000110

2.電話申込 03-3469-7691

※電話申込はコンビニ支払いのみの対応となります

 

皆さんの参加お待ちしてます!!

 

 

記事ページのフッター背景