ハーモニィセンターのスタッフ紹介

 

キャンプ報告 No1807河口湖スケートキャンプ

from 代々木 ブログタイトル下のライン

こんにちは!ハーモニィセンターの本間(バックス)です。

 

今日は、2月8日(金)~11日(月)に実施された河口湖スケートキャンプの様子を紹介します!

今回は、5歳~中学3年生までの15人の子供達と、6人のカウンセラーがキャンプに参加しました。

 

日中は、富士急ハイランドのスケートリンクで最終日に行われるハーモニィセンターオリジナルの検定試験に向けて練習をします。

練習中は子供達の「上手になりたい」、「検定合格したい」という気持ちが見てわかるほど真剣に取り組んでいました。

 

真剣に練習した後には、みんなで遊ぶ時間も取ります!

楽しみながら滑るのが上達する秘訣です。

チームごとにゲーム大会をしたり、自由に遊んだり、思い思いに楽しみました! 

 

今回のキャンプで流行ったのは、子供達の仮装!

常にみんな自由に仮装をしながら滑ってました。(一般のお客さんに笑われてもへっちゃらでした(笑))

 

スケートを滑り終えたら、宿泊先の民宿「丸弥荘」に戻り、温泉で体を休めたら、美味しいご飯が待ってます!

夕食には恒例の「しゃぶしゃぶ」です!

 

写真にはありませんが、この後みんなで河口湖に行き、「冬の花火大会」を見に行きました!

 

そして最終夜は、班対抗のゲーム大会!

班毎に考えたダンスをみんなの前で披露!班ごとに個性があって、班のチームワークを見せてくれました。

 

そして最終日は、検定試験。

みんな、緊張しながらも頑張りました!

 

結果発表の後は、いい結果だった子供も、今回はうまくいかなかった子供も、「自分が何が良かったのか?」「まだ何が出来ていないのか?」を自分から、スタッフやカウンセラーに危機に聞きに来るほど前向きに結果を受け止めて、最後のスケート練習も頑張っていました。

 

全ての練習が終わった後は、検定を頑張ったご褒美に、班毎に好きなものを買って食べました!

みんな満面の笑顔です!

 

 

スケートキャンプは、年齢問わず一緒にスケートを滑るので、子供達が本当に仲良くなります!

そん仲間がいるからこそ、練習も楽しいし失敗しても、一歩踏み出して頑張ることができます。

 

2019年のスケートキャンプはすべて終了しましたが、また次回みんなに会えるのを楽しみにしてます!

ありがとうございました!

記事ページのフッター背景

このホームページに掲載されている文章、画像等の無断使用は固く禁じます。
「ポニーキャンプ®」「ポニークラブ®」は公益財団法人ハーモニィセンターの登録商標です。

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています。