ハーモニィセンターのスタッフ紹介

 

北八ヶ岳キャンプ(8/17~20)、受付開始します!

from 代々木 ブログタイトル下のライン

こんにちは!引率スタッフの山本ヤンボーです!
八ヶ岳ファンの皆様、お待たせしました!
北八ヶ岳キャンプの募集を明日7月11日正午より開始します!

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ハーモニィセンターでは団体内ガイドラインを作成し、最大限リスクを回避する方法でのキャンプ催行の準備を進めています。
その中で不特定多数の人との接点がある八ヶ岳縦走キャンプに関しては一度中止の決定をさせて頂きましたが、楽しみにしてくれている子どもたちの声を受け、山小屋のご厚意もあり不特定多数との接点がない貸切の宿泊施設を確保する等、対策をすることで実施することになりました。(どの宿泊施設も1人2畳以上のスペースを確保しています)通常とは違うコース・内容となりますが、今の状況の中で最大限の楽しさ・充実感をお届けできたらと思います。なお今後の情勢により変更がありえます事をご了承下さい。

内容はざっくりいうと例年の南八ヶ岳から「北八ヶ岳」に移動します。
荒々しい男性的な南八ヶ岳に比べて、原生林・池が多い女性的な山々と言われています。


ただ下見をして分かったことを、十分厳しいコースであるということ!
「ハーモニィ№1辛いキャンプ」は健在です!
今回は3日間に分けて北八ヶ岳(とちょっと南八ヶ岳)を満喫してきたいと思います!

<コース概要>
1日目:大河原峠まで貸切バスで移動~双子山~双子池ヒュッテ泊
2日目:双子池ヒュッテ~雨池~縞枯山~茶臼山~白駒池~ロッヂ・エルケーナ泊
3日目:美濃戸口まで貸切バスで移動~美濃戸山荘~赤岳鉱泉~行者小屋~美濃戸山荘泊
(※天候や子供達の様子によって変更する可能性があります)

①初日に宿泊する双子池ヒュッテでは池の目の前のヒュッテを貸し切り。
運が良ければオコジョなどの野生動物も見られるとか!
自然をのんびり満喫します。

②2日目は一番のロングコースの予定!
今までの南八ヶ岳のコースよりも所要時間は長いです!つらいよ!笑
(ルートはたくさんあるので当日の子供たちの様子や天候も見ながら決めていきたいと思います)この日は山岳ガイドの方にも同行してもらいます。(ちなみに引率の山本ヤンボーもガイドの資格を持っていますのでご安心を)
北八ヶ岳特有の縞枯れ現象や苔や池も楽しめます!

③3日目は南八ヶ岳をつまみ食い!
いつもお世話になっている美濃戸山荘に宿泊です。
美濃戸口から美濃戸山荘まで移動し、荷物を軽くしてから赤岳鉱泉・行者小屋まで周遊予定。
例年登っている硫黄岳・横岳・赤岳に来年の再開を約束して帰ってきたいと思います。
そして夜は美濃戸山荘名物のBBQ?密にならないように、また予防策でカウンセラーがとるなど気を付けながらもみんなで楽しく交流できたらと思います。

感染リスクを出来るだけなくす様考慮しながら、登山の魅力・達成感・一緒に登る仲間の大切さ・相手を思いやることなど様々なことを伝えられたらと思っています。
みんなー!まってるよーー!!
申し込み期限は2週間前なのでご注意ください。

日程:8月17日~20日(3泊4日)
集合解散:新宿駅(貸切バス移動)
参加費:小学生76,600円 中学生79,800円(小学4年生以上)
定員:15名
引率:山本ヤンボー
カウンセラー:むっち・ほのりん
申し込み期間:7月11日正午から8月3日まで
※その他参加条件はキャンプ申し込みページに記載してあります。

<宿泊施設>※全て貸切施設(1人2畳以上で計算しています)
1日目:双子池ヒュッテ
2日目:ロッヂ・エルケーナ
3日目:美濃戸山荘

記事ページのフッター背景

このホームページに掲載されている文章、画像等の無断使用は固く禁じます。
「ポニーキャンプ®」「ポニークラブ®」は公益財団法人ハーモニィセンターの登録商標です。

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています。