ハーモニィセンターのスタッフ紹介

 

竹を使って遊ぼう!蓼科Dキャンプ🍃

from 代々木 ブログタイトル下のライン

こんにちは、たまごです🐣
明日からいよいよ夏キャンプが始まりますね…💖
たまごは蓼科Bキャンプからなので、もうしばらく先ですが今からワクワクしています!

明日からキャンプの子達は思いっきり楽しんできてね🌟

 

さてさて…今回のブログでは!

蓼科Dキャンプのプラスワンプログラム

「竹DE工作」

についてご紹介します!!

 

竹工作一体何を作るのか気になりますよね…?

実際子供たちと作るのはコチラ🌟

①竹DEマイカップ

②竹DEマイ箸

③竹DE流しそうめん

なんと3種類も作っちゃいます👏

自分で作った器とお箸を使って、尚且つ流しそうめんもするなんて絶対楽しい!!

(しかもマイカップとマイ箸は持って帰れる優れもの…!)

 

実際どうやって作るかは

先日Dキャンプのカウンセラーアルファ「むっち」を連れて試作をしにいってきたので

その時の写真をお見せしながら紹介したいと思います。

 

 

①竹DEマイカップ

まずは何を作るにしても切る作業から!

マイカップに適したサイズになるようのこぎりを使って切ります。

涼しい顔して作業し始めたむっちも段々と…

真剣な顔に😂

 

丁度いいサイズに切り終えたら、切り口をやすりで削ったり表面を磨きます🌟

余裕があったら自分の名前なんかも器に掘って完成です!

 

②竹DEマイ箸

つづいて作るのはマイ箸🥢

ナタを使って細く割った竹を今度はカッターで削っていきます。

(これはミノを使っていますが本番は作業がしやすいカッターです)

 

カッターで大体削り終えたら、最後はやすりを使って形を整えます。

作る人によって本物にこだわって細くしていたり、諦めて太かったり…

性格が出ますね(笑)

 

③竹DE流しそうめん

そしていよいよ最後は流しそうめんの台作り!

まずは竹を半分に…

 

パッカーン!!!!!

 

でも竹の中は節だらけ。これではそうめんは流れません😂

なので金づちをつかって節を取っていきます。

これが意外と難しい!節を取り終えたらコチラもやすりをかけていきます。

 

全て取り終えたらやっと流しそうめんの台を組み立て!

そして完成したのがコチラ…

じゃじゃん!!!!

流しそうめん初号機です!

 

完成した流しそうめんを目の前にしてテンションMAXになっている大人たち(笑)

自分たちで作った器とお箸をもって食べる準備はもう万端🍚

 

ということで早速流しました。

ただのうどんも自分達で作った台を流れてくればとっておきのものに見えてきますね👀

 

カウンセラーの表情も真剣です(笑)

 

みんなで楽しい会話をしながらワイワイ食べるご飯も美味しいですが、

自分達で一から作った器やお箸を使って食べるご飯の味は格別のはず。

普段は使い慣れていない道具で作業するのは子供たちにとっては大変に感じると思いますし、

作った時は達成感よりも疲労感が勝るかもしれません。

ただ竹工作のいいところは実際につくったものが生活の中で関わってくること。

この箸を使うたびにキャンプのことを思い出したり、一緒に頑張った友達のことを思い出すかもしれません。

 

子供たちにキャンプ中の「ワクワク」はもちろん、

お家に帰ってから次のキャンプが楽しみになるような「ワクワク」を届けたいと思っています!

 

蓼科Dキャンプは残り10枠程度…

まだまだ間に合います!!ぜひご参加ください。

みなさんのご参加お待ちしております~🌟

 

 

記事ページのフッター背景

このホームページに掲載されている文章、画像等の無断使用は固く禁じます。
「ポニーキャンプ®」「ポニークラブ®」は公益財団法人ハーモニィセンターの登録商標です。

私たちはスポーツ振興くじ助成を受けています。